とら1998年春


近頃のうちのやつら

アパトサウルス襲撃[May 7, 1998]

[アパトにがぶっ]首を狙うあたり、さすが肉食獣。
ぬいぐるみよりスーパーの袋が好きなので、こういうシャッターチャンスは滅多にないのだった。

じゃれる[May 7, 1998]
楽しいと仰向けになってじゃれます。引っぱりっこが割と好きなのです。決していじめではありません。SMでもありません。あ、でも少しいじめるくらいのがよろこびます。これって…。

[じゃれる] [じゃれる]

休憩[May 7, 1998]

[休憩]ビーズクッションが大好き。元気な時は潜って遊ぶが、疲れると潜って寝てしまう。這い出て寝ている時もある。どうやら寝るところと秘密基地は別らしい。気に入ったものがあると秘密基地に運んでいくのだが、それは本棚の隙間なのだ。
フェレットは寝ると容易に起きないというが、とらは人の気配がすると起きてしまう。そして、眠くても「遊んで遊んで」とやってくる。で、少し遊ぶとまた疲れて寝に行ってしまう。まだ小屋の中じゃないと熟睡できないみたいだ。

やっぱり袋が好き[May 5, 1998]

[袋から]なんといってもスーパーの袋。ぱりぱり音がするし、中でもぞもぞできるし。新しく買ってきたものが入っている袋なんて最高。
だから家はそこら中にスーパーの袋が散らかっている。決して主が不精だからではない…。

いたちの基本[May 5, 1998]

基本1:どける[JPEG:箱をどける]
 基本2:覗く[JPEG:箱につっこむ][JPEG:棚を覗く]
 基本3:潜る[JPEG:袋へ]

ファイト[May 5, 1998]

[JPEG:箱と]とりあえず、角にあるものはどけてみる。以前、ここには大き目の木の箱があったのだが、蓋をあけられちゃうので撤去した。で、小さい箱を置いたら、一応、どけてみたものの、あまり興味を示さなくなった。簡単に動かせるとどうもだめらしい。
[JPEG:掃除機と]こちらは携帯用掃除機。丁度体格と同じくらいなので、ファイトが湧くらしい。格闘の挙げ句、蓋をあけて中のフィルターを出しちゃうので、掃除が終わったらすかさず中のゴミを捨てておかないと…。

シャンプー恐い[Apr. 12, 1998]

[JPEG:すりすり]シャンプーしてみた。洗っている間は結構おとなしかった。ぬるま湯に入っている間はぽわーっとして気持ちいいのかと思っていたら…。出して拭きはじめたとたん、暴れ出して洗濯機の裏に飛び込んだり飛び出したり。
そのあとは、あっちばたばたこっちすりすり、パニック状態。写真は隅っこに潜り込んでペットシーツにすりすりしているところ。フェレット専用シャンプーで、毛並みはふわふわになったのになぁ。

学習したか!?[Apr. 7, 1998]
[JPEG:トイレ]このトイレですると、隣の部屋への扉が開く、そう学習したっぽい。今までなかなかこの中でしようとしなかったのに、昨日は朝も夜もそこへいってしていた。特に夜はした量も少なく、結構無理矢理っぽかった。トイレ脇の白い扉が開けばそこは居間である。もっと広いところで遊びたい一心、さすがのいたちも覚えたかっ!?
山中竜、襲われる[Apr. 7, 1998]
[JPEG:袋と]4月1日に居間デピュー。それまでの放し飼い部屋からもっと広いところで遊べるようになった。広いところにいってもやることは同じ。
そしてみつけたのが、恐竜ぬいぐるみをのせてある台。とりあえず台を角からどけてみる。そして、狙われたのがまだ袋に入ったままだった山中竜。袋がガサガサいうのが楽しいらしい。弄ばれてこのとおり。

[JPEG:山中竜と][JPEG:山中竜と]

麻薬のような…[Apr. 7, 1998]

[JPEG:なめる]FerretOneという液体ビタミン剤がある。「フェレットの好きな味」がするという。これ使って、「呼べば来るフェレット」に仕込もうかと…。
で、やってみると…。なんというか、恍惚としてなめている。もう味がしないだろうに、ずっとなめている。スプーンを引っ込めたら私の手までなめた。引っ込められたスプーンを追うわけでもない。なんだかしばらくぼーっと余韻にひたっているようだ。結構恐いかもしれない。
おかげで、最近は「とらちゃん」と呼ぶと振り向くようになった。名前に反応しているのか、声に反応しているだけなのかは定かではないが…。

ペットシーツ大好き[Apr. 7, 1998]
使わなくなったペットシーツをもらった。で、ペットシーツを小屋の中にひいてやると…。あれれ、よろこんですりすりするではないか。あの肌触りが心地よいらしい。これじゃ、とてもこの上にしてくれる見込はない…。
そして、ペットシーツはいまや、とらのおもちゃである。潜ったり、出たり、持ち去ったり…。

[JPEG:潜る][JPEG:出てくる]
[JPEG:持ち去る]

いたちごっこ[Apr. 7, 1998]
[JPEG:寝起き]3月25日、新しい小屋へ引っ越した。慣れた環境も捨てがたいものがあるが、お留守番の時間が長いので、少しでも広いほうがよかろう。平屋から2階建へグレードアップだ。
あの三角コーナーは小さすぎて体が全部入らないからだめらしい、ということで、“ハイバックトイレ”というのを買ってみた。ついでにこいつを小屋にとめるクリップも買ってみた。そして…。引っ越しの翌朝、なんとちゃんとトイレの中にしているではないか。おお、賢いいたちだ!…との感激もつかの間、夜に帰ってみるとクリップは引き剥がされ、トイレの裏に…。
クリップを小屋のフレームに引っ掛ける部分はかなり頑丈である。しかし、クリップとトイレを接着している部分が弱いらしい。接着部分を両面テープで補強することにした。が、しかし、翌朝、またトイレは移動していた。今度はさらに強力な両面テープで…。そしてまたしても…。これは、いわゆる、“いたちごっご”だぁ!!
人間がいたちに負けてはいられない。さるいたち飼いから「トイレと重たい板をマジックテープで貼る」という技を授けてもらった。これを応用して、トイレと小屋の床をマジックテープでくっつけることにした。接着面積が増えればさすがのいたちも引き剥がせまい。マジックテープの接着力だけでは心もとないので、カー用品売り場にあった超強力両面テープで補強した。そしてついに私は勝利した!
だがしかし、1つ心配がある。両面テープの幅がマジックテープの幅をはみだしていたのだ。もしかして、もう人間にも引き剥がせない状態になっているのでは…。恐ろしくて試していない…。

[JPEG:寝姿]
上は前の小屋。こんなふうにしっぽだけ出た状態で寝ていることが多い。

意外と力持ち[Mar. 16, 1998]
[JPEG:三角コーナーと]3月14日、とらがうちへやってきた。元の飼い主さん曰く、めずらしく噛み癖のない子で20時間は眠っているとか。確かにぐにょぐにょいじっても噛んだりしない大変良い子である。但し、トイレは覚えてくれてない。さっそくトイレにすべく三角コーナーを買ってきたのだが…。
このとおり、隅に置いておくと、ぐいぐい動かしてしまう。確かに三角コーナーは軽い。もっとどっしり重い容器でないと…。何故、どの飼育本にもそのことは載って いないのだろうか。これはケージにくくりつけるもので、放し飼い用は別なのだろうか。何度おいてもぐいぐい…。どうやらぐいぐいするのが楽しいらしい。こりゃ、トイレの躾への道は遠いな。

バックグラウンド画像のモトはとろびんちょっぷより。


近頃のうちのやつら

[↑]トップへ戻る
Copyright(c) Nekomatagi, 1998-2001