とら&びゃっこ 1998年11月


近頃のうちのやつら

今日の一題:打ち上げられた鮫[Nov. 25, 1998]

[とら鮫][とら鮫]

第2次同居作戦[Nov. 25, 1998]

[同居]11月21日、オフ会があった。さんざん他のフェレズとくっつい眠り、帰りは同じキャリングケースの中で爆眠し、おまけにくたくたである。チャンスである。
最初は別々のハンモックに置いてみた。 ほどなく、2匹ともかむさんもっくのほうに移動。びゃっこはいい気持ちで寝てしまったが、とらは不満そう。
朝に見てみると、反対側のハンモックで重なってた。いずれにしてもとらが下敷き。びゃっこが侵入したものと思われる。

[同居][同居]

明け方、多少ばたばたとうるさかったが、ひとまず同居は成功したようだ。めでたしめでたし。

[同居の朝][同居の朝]

お行儀[Nov. 25, 1998]

お食事は行儀良く、すわって食べるものである。ね。

[とらのお食事][とらのお食事]

ねえ…[Nov. 25, 1998]

[見上げる]いわゆる親馬鹿ショットである。こんな風に見上げられちゃうと、骨抜きになってしまうのだ。いたち飼いなら誰でも経験のあることと思う…。

第一次同居作戦失敗[Nov. 25, 1998]

先週始め、寒くなってきたので、そろそろ同居させてみようかとやってみた。ハンモックが下の段に1枚だったときにいれてみたら、中でバトルになってしまった。寝ながらバトルをするのである。横着なやつらだ。
仕切り直しで、中段の網を1個はずし、ハンモックを下の段に2枚並べてみた。しかし、びゃっこがとらにちょっかい出しておさまらない。一応、2匹の遊び疲れた機を狙ったのだが、疲れ切っていなかったようだ。キャリングケースの中なら観念して仲良く寝るのに…。

[同居作戦1][同居作戦1]

仲がいいのか悪いのか[Nov. 25, 1998]

[休憩][かご遊び]どうもこいつらは、仲がいいのか悪いのかよくわからない。休憩もはいるし、共謀もするが、首筋咥えて引きずっていたりもする。

[バトル][引きずる]

びゃっこのマイブーム[Nov. 25, 1998]

[敷物を運ぶ]びゃっこの日課は、敷物と卵の入っていたプラスチックケースを秘密基地に運ぶことである。
敷物のほうはびゃっこの粗相防止のために100円ショップで買ったものだ。どうもケージの裏のスペースでしたがるので、そこにひいておいた。もともとじゅうたんの好きなびゃっこは、これをオーディオラックの裏の秘密基地へせっせと運ぶのである。運ぶことに気を取られて粗相はしなくなったので、一応、目的ははたしたといえようか。
[卵ケースを運ぶ]卵ケースは台所の段ボール(フェレのおもちゃ入れ?)の箱にぶちこんである。見つけるや否や、脱兎の如く加えて運び去るのである。この写真では普通に加えて歩いているが、興奮のあまり後ずさりながら飛び跳ねていくこともある。卵ケースのどこがそんなに魅力的なのだろうか。

朝の4態[Nov. 25, 1998]

[おはよう][おはよう][おはよう]

[にょろり]朝はとにかくにょろーっと出てくる。伸びをしているだけなのか、力がはいらないのかはよくわからない。これはびゃっこも同様である。

いたちの敷物[Nov. 25, 1998]

[びゃっこの敷物] トイレが奪い合いになるので、よく粗相される角にもトイレを置いてみた。しかし、彼らは一応どけてみるだけ。トイレ砂のお古をいれてみたけど、まだこの中ではしてくれない。
右はいたちの敷物。胴体は結構まるいと思いきや、妙に厚みのないやつらである。
[びゃっこ、トイレをどける]

被りもの[Nov. 25, 1998]

被りものが流行っている。被っているのはピーナッツバターの空き瓶(プラスチック製)である。これを被ってぷいっと飛ばすのも流行ってたりする。

[被るとら][被るびゃっこ]

抱きつき攻撃[Nov. 11, 1998]

[抱きつき攻撃]このところ、後ろから背中に乗って抱きつく攻撃が流行っている。そのまま抱きついただけの時もあるし、首筋や耳を噛んでいるときもある。
現在、体力的には互角なので、すぐにひっくり返されてしまうのだが、以前のようにねじ伏せるという風でもないし、なんだかスキンシップを求めているようにも見える。抱きつかれたほうはふりほどこうと必死なんだが、まあ、ばたばたばたっと走っていって、はしっとしがみつく姿は、やっぱり見ていて笑ってしまうのだった。

[とらが上][とらが上][びゃっこが上]

寝起き[Nov. 11, 1998]

最近、とらは寝起きが悪い。ケージの入り口を開けてもぼーっとしている。気候のせいだろうか。ハンモックに潜るびゃっこはいいのだが、潜らないとらはちょっと寒そうだ。はやく同居させてやりたい。今週末にでも試してみよう。

[とらの寝起き][とらの寝起き]

とら優勢[Nov. 6, 1998]

今現在、バトルはとらが優勢である。つい1週間前までは逃げるとら・追うびゃっこだったのに、形勢逆転。そのせいか、とらのう@ちがすこぶる立派になってきた。関係あるかどうか不明だが、びゃっこは脱肛療養中である。とはいえ、食欲が落ちてるわけでも元気減退しているわけでもない。
戦況の変化はひとえに、とらが本気をだしたからだと思っている(←親ばか?)。一時期マジ入ってて怖かったとらだが、今は2匹とも多少のおふざけモードがはいる。首筋噛んでひきずるようなバトルをやっていたかと思えば、相手が体を掻いているときにはじっと見てたりするから、結構笑える。

[バトル][バトル]

特大靴下爆弾[Nov. 6, 1998]

スキー靴下で特大靴下爆弾をつくった。ゴムもごん太いやつにした。これでしばらくは破壊されないだろう。

[びゃっこと靴下爆弾][びゃっこと靴下爆弾][びゃっこと靴下爆弾][びゃっこと靴下爆弾]

だけど君、それは無理だと思うよ、爆弾は外側だよ

おニューのハンモック[Nov. 6, 1998]

[くまちゃんモック]かむさんから試作品と称するおニューのハンモックをいただいた。びゃっこはこれがいたく気に入ったようだ。おやすみの時間になってこの上に乗せると、生地にすりーっと顔をつけて横になる。近頃、毛が抜けて寒いのか、たいていは中に潜って寝ている。来た当初、いつもケージの床に伸びていたのとは大違いだ。

[びゃっこ寝姿][とら寝姿]
左はハンモックにすりーっとするびゃっこ。右はとらをケージの上からみたところ。

お風呂なんか大嫌いだ[Nov. 6, 1998]

[お風呂1][お風呂2]

お風呂好きのいたちというのも世の中にはいるそうだ。潜水いたちというのもいるらしい(潜って風呂の栓を抜く)。しかし、うちのお子さまたちはお風呂が嫌い。いれるとパニックを起こす。でも、そのうち慣れるかなとおもって泳がせてみた。
[お風呂3]
いたちかきは結構うまい。溺れる心配はなさそうだ。わかりにくいのだが、実は写真3枚とも、とらは必死に飛びだそうともがいているのだ。びゃっこはあきらめたのか最後(右の写真)はぷかーっと浮かんでいた。識者(?)によると“ぷかーっ”は風呂好きになる前兆でもあるらしい。こいつは臆病が転じて福となるかもしれない、その調子だ、びゃっこ。
お風呂上がりはシャンプーの有無にかかわらず、2匹とも大暴れ。そして、仕上がりもこれまたシャンプーの有無にかかわらずふんわり。なーんだ、濡らして拭くだけでいいんじゃん。これからはシャンプー減らして、お風呂の回数を増やそう。

→とら&びゃっこ 1998年秋


バックグラウンド画像のモトはとろびんちょっぷより。


近頃のうちのやつら

[↑]トップへ戻る
Copyright(c) Nekomatagi, 1998-2001