シニアの星セレナちゃん


かおりすさんちのセレナちゃん、
1995年4月生まれ。
副腎腫瘍を患ったものの、手術後見事に復活、
フェレットショウでは1位の盾ももらっちゃいました。

[写真:直後1] [写真:直後1]

手術直後、背中がつるっとはげてしまってます。

1週間後、手術の後は痛々しいけど、元気になってきました。

 
[写真:治った!] [写真:受賞]

きれいに毛がはえてきました!

第3回フェレットショウのチャンピオンシップ・シニア部門リング1で見事に1位になりました。

 

残念ながら、副腎腫瘍はフェレットにとても多いです。
手術してもなかなかよくならない子もあります。
術後の経過が悪くて亡くなってしまう子もいます。
でも、セレナちゃんのように、手術ですっかりよくなる子もいるのです。

セレナちゃんは希望の星です。
これからも元気でね。


*写真提供:かおりすさん


[↑]トップへ戻る
May 12, 2000
Last Modified: Oct. 1, 2001

Copyright(c) Nekomatagi, 2000-2001